死ぬは一時の苦、生きるは一生の苦。

私が一番最初に描いた絵のタイトル。
生きるということは、基本的には辛い。

生きていれば良いことはある。
そう言ってくれる人もいるけど、今までの人生では、圧倒的に辛いことの方が多すぎる。
このまま辛いことが続く人生なら、いっそ死んでしまった方が楽なんじゃないかな。

そう思っている日に、絵を描き始めた。
自分の気持ちを絵と文章にすると、少し楽になった気がした。