イラストブックのあとがきについて、私の言いたいこと

7月17日に発売されるメンヘラ少女のイラストブック『灰色少女の声』のあとがきに、私が書きたくても書けなかったことが1つあります。

*************************
この作品の中では、「自傷行為をする」「楽な死に方を探す」と言った、世間的にはネガティブな表現を使用しています。しかし、私にとってそれらは、一概に悪いことだとは思っていません。自傷したり、楽な死に方を知るだけで、感情が抑えられたり、どこか気持ちが楽になります。もし、周りに自傷する子がいたら、どうか、無理に止めさせないであげてください。その子にとっては、それが生きる為に必要な行為かもしれません。言うまでもないと思いますが、自傷や自殺を肯定しているわけではありません。
*************************

実際の本のあとがきでは、上記の文章から"自傷"という言葉は削除されていますが、私が言いたいのは、そういうことです。(出版社の方から、自傷を推奨するようなことは書けないと言われてしまいました・・・)

ぜひ手に取って見ていただけると嬉しいです。
Amazonでも買えます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4758065276